お知らせ




2020.04.21

新型コロナウイルス感染症にかかる本園の取り組みについて

本園では、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、保護者の皆様のご協力を得て、現在、原則休園扱い(家庭での保育)とし、世帯員のいずれかに、医療、消防、警察、福祉施設従事者のいる世帯、または、親族等に預けるなど家庭での保育が著しく困難な世帯のみ、園児をお預かりしています。

これに加えて、今回新たに4台のジアイーノ(次亜塩素酸で除菌・ウイルスを抑制する空間除菌脱臭機)を購入し、全ての保育室に設置するなど、次のとおりウイルス対策を講じ、園児の健康・安全の確保に万全を期するべく保育を行っています。

 

Ⅰ 職員自身の対応について

  1. 出勤前に各自で体温を計測し、37.5度以上の発熱や呼吸器症状(ぜん息など、感染症のものではないと医師から判断が出ている場合を除く。)が認められる場合には出勤しない。
  2. 園内では原則、常時マスクを着用する。
  3. 出勤後、37.5度以上の発熱や呼吸器症状が現れた場合は速やかに早退する。
  4. 味覚・臭覚の異常、倦怠感等、健康に不安を感じた場合は主任等に相談し、その指示を仰ぐ。
  5. 手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底する。
  6. マスクのずれを直したり、外したりするときは、本体に触れないようにし、紐の部分を持つ。
  7. 皮膚に傷等がある場合は、その部分を絆創膏等で覆う。
  8. 勤務時間外においても、外部の不特定多数の者との接触を極力避ける。

 

Ⅱ 児童(保護者)への対応について

  1. 医療機関や保健所等より、園児本人または同居の家族が新型コロナウイルス感染が確定、あるいは感染の疑いがあると診断された場合は、当該機関より許可が出るまで登園させない。
  2. 法務省が指定する入国拒否地域から園児が帰国した場合は、帰国後2週間 は登園を認めず、外出を避けて自宅に留まるよう依頼する。
  3. 下記のいずれかに該当する場合には、保護者に登園を自粛させる。
    ・児童に咳など風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合
    ・児童に強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
  4. 登園後、子どもに上記の症状が現れた場合には、次のとおり対応する。
    ・保護者に直ちにお迎えの連絡をし、自宅で保育してもらうようにする。
    ・保護者が迎えに来るまでは、園長室や職員室等の別室で保育する。
  5. 症状のない児童に対しても、正しい手洗いの指導及び徹底を図るとともに、咳エチケットについても可能な限り指導する。
  6. 皮膚に傷等がある場合は、その部分を絆創膏等で覆う。

 

Ⅲ 保育室等の環境について

  1. ジアイーノ(次亜塩素酸空間除菌脱臭機)と空気清浄機を全ての保育室に設置。保育時間中はともに常時作動させたうえで、常時、保育室の換気を行う。
  2. 手が触れる机やドアノブなどの表面には、消毒用アルコールまたは次亜塩素酸ナトリウムによる定期的な消毒を行う。
    (特に消毒すべき箇所)
    ・ドアノブや窓などの出入り口で手を触れる場所
    ・トイレのレバーやふた、水道の蛇口
    ・照明スイッチや電気製品の操作箇所
    ・テーブルや椅子
    ・共用のパソコン、電話機、タブレット端末
    ・玩具等
  3. 講堂を使用する場合には、空気清浄機等を使用するとともに、窓を全て開け、換気を徹底する。
  4. タオルの共用は絶対にしない。

 

 

2020.04.10

4月15日以降の保育園の利用について

2020.03.31

4月行事予定

2020.03.02

3月行事予定

2020.02.26

新型コロナウイルス感染症の拡大防止への対応策として、

当面の間、「園庭開放」「のびのびひろば」を中止させていただきます。

皆様方におかれましては、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

2020.02.13

2月15日(土)に生活発表会が行われます。

第44回生活発表会プログラム

2020.02.01

2月行事予定

2019.12.28

1月行事予定

PAGE TOP PAGE TOP